相互リンク、RSS募集中!
Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

死刑を撤回し、無期懲役を下した裁判官に批判が殺到

2007年に名古屋でOLが3人の男に拉致・殺害された「闇サイト殺人事件」で、無期懲役が確定した堀慶末受刑者(37)が、1998年に愛知県碧南市で起こった夫婦殺害事件に関わったとして強盗殺人容疑で逮捕された。

堀容疑者は一度死刑判決を受けたものの、「犯罪性向が強くない」などとして二審で無期懲役とされ、ネットでは裁判所や判決を批判する書き込みが多数寄せられている。






「生活歴から犯罪性向が強いとは言えず、矯正可能性もある」

これまでの経緯をまとめると07年8月、堀容疑者はネット上の「闇サイト」で知り合った男2人と共謀し、帰宅途中のOL(当時31歳)を拉致。現金を奪い、首を絞めるなどして殺害した。

共謀した神田司死刑囚は一審の死刑判決が控訴取り下げにより確定。一方、自首した川岸健治受刑者と、堀容疑者は一審で死刑判決を受けたが、二審では「生活歴から犯罪性向が強いとは言えず、矯正可能性もある」として無期懲役判決となった。検察側は死刑を求めて上告していたが、2012年7月11日付けで棄却し、無期懲役が確定していた。

今回明らかになった容疑では、堀容疑者とともに無職、佐藤浩容疑者(36)と建築作業員、葉山輝雄容疑者(43)が逮捕された。3人は98年6月に碧南市のパチンコ店店長の馬氷(まごおり)一男さん(当時45歳)宅を訪れ、馬氷さんと、妻の里美さん(当時36歳)を窒息させて殺害し、現金6万円を奪った疑い。報道によると、3人とも容疑を認めているという。

被害者OLの母親が3人の死刑を求めて30万人の署名を集める

ネットでも注目を集め、2ちゃんねるには、

「さすがは最難関の司法試験を通ったエリート集団、法曹界の頂点最高裁判所の皆様 なんて理由で無期だったんだっけなぁ」
「誰だよ無期なんかくだした裁判官は!」
「高裁といい、最高裁といい裁判官ってやっぱり見る目無いわ」


と裁判所を批判する書き込みが殺到。「死刑妥当と思うけど、ただなぁ… 一回の死刑じゃ被害者はうかばれない」というものもある。

また「闇サイト殺人事件」では、被害者OLの母親が3人の死刑を求めて30万人の署名を集めていたが、これについても「国はお母さんが集めた署名無視するな」「俺もこれには署名した。お母さんが本当に可哀そうだった」といった声が寄せられていた。

http://www.j-cast.com/2012/08/03141887.html


人を殺しておいて更生ですか?w

まず1つ言えるのは刑罰を下すのは被害者のことを配慮してのことではないということだ。俺もそうだけど、国民はどうしても被害者、その遺族目線で刑罰を語りがちだけど、日本の司法制度にはそういった要素は基本的には考慮されていないはずである。俺は考慮する必要がないとは思わないけど、現実はそうなのである。

だから、署名を集めて(ryというのも本当は意味がないというか、そういった世論に流されては本来はいけないのではないだろうか?といっても、人間が裁判官を務めている以上、いろいろな要素に気持ちは左右されるし、こういった署名活動が裁判官の心証に影響を及ぼさないわけではない。本来はそうあってはいけないのだけど。

ただ、被害者、遺族感情を抜きにしても、人を殺害した人間に対して、更生の余地を認めることが合理的なのか?俺はこれが一番疑問である。俺は殺人者に更生の余地が認められるのなら、何人殺そうが、どんな動機で、どんな殺し方をしようが、全員認めるべきだと思うのだけど。要するに死刑が要らないってことだな。今回の事件が死刑が妥当か?という問題もあるけど、それ以前に殺人者に更生するチャンスを与えること自体に、俺は違和感を感じずにはいられない。

ランキングに参加中なので、クリックをお願い致します!→ 


【最新の犯罪事件ニュース】
信号無視の注意に逆切れして殺害した男の初公判
娘の自殺の準備を手伝って、その両親が逮捕
大津市の加害生徒は自殺後もいやがらせ行為を行っていた
ビートたけし「死刑=最高刑はもう時代遅れだろwww」
京都府亀岡市死傷事故の被告少年に反省の色なし
[ 2012/08/05 15:32 ] 犯罪事件ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2chnewstukkomi.blog.fc2.com/tb.php/103-44970427


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。