相互リンク、RSS募集中!
Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いじめ加害者とその家族を、今度は国民が一体となっていじめの標的に

滋賀県大津市のいじめ問題で、インターネットによる二次被害が広がっています。

 問題に関する個人情報がネットの掲示板に続々と書き込まれ、いじめの加害者とされる生徒やその保護者らが、不特定多数のユーザーから誹謗中傷を受けています。

 なかでも「いじめの主犯格」とネット上で糾弾される男子生徒とその家族のケースは深刻です。



 
警察関係者によると、生徒の父親の会社や取引先に脅迫やいたずらの電話が殺到し、事実上、仕事ができない状態といいます。

 父親の知人は「自宅に届く郵便や宅配物のなかに爆発物や危険物がある可能性も考えられるため、一旦、警察に預けて安全を確認してから受け取っているみたい。家族みな憔悴しきっているようです」と明かします。

 ターゲットを決めて集中砲火を浴びせる構図は、いじめそのもの。大津市のケースは、暴走するネットの危険性にも問題を投げかけています。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120807/dms1208071536011-n1.htm


もはや因果応報としか言いようがない

これはもはや仕方のないことだろう。要するに、いじめの報復はこういうことだ。生徒自身もその家族も身をもって知った方が良い。ただ、加害生徒の家族にとっては可哀想な面もあると思うけど、とにかくこの加害生徒が自殺に追い込まれるほどにまでやるべきである。

昔の日本は村が一体となって、自分たちに危害を加えてくるものを排除しようとする機能があったわけだが、現代ではそういった伝統は消えつつある。しかし、こうして大問題までに発展してしまうと、今度は国全体、国民全体がその侵害行為者に対して、集中砲火を浴びせる。まさに理想的な状態ではないだろうか。徹底的にこいつを潰してほしいと思う。

いじめを行った者はそれ以上のいじめを受ける。こうした様子が報道されていけば、今後のいじめ問題に対しての抑止力となる可能性もある。この加害生徒には国民全員で、「まさか、こんなことになるなんて・・・。」という思いをさせてようじゃないか!「後悔先に立たず」を是非体感させてやろうじゃないか!w

ランキングに参加中なので、クリックをお願い致します!→ 


【最新の犯罪事件ニュース】
死刑を撤回し、無期懲役を下した裁判官に批判が殺到
信号無視の注意に逆切れして殺害した男の初公判
娘の自殺の準備を手伝って、その両親が逮捕
大津市の加害生徒は自殺後もいやがらせ行為を行っていた
ビートたけし「死刑=最高刑はもう時代遅れだろwww」
[ 2012/08/08 02:23 ] 犯罪事件ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2chnewstukkomi.blog.fc2.com/tb.php/105-17bba410


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。