相互リンク、RSS募集中!
Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブラック企業を越える!?「ど底辺企業」の悪しき実態

職場がギスギスしている、ノルマがキツすぎる、労働法規がまったく守られないといった「ブラック企業」が何かと話題になっている。

だが、そんなブラック企業の斜め上をいく、「ド底辺企業」なるものをご存知だろうか? モラルハザードなどという言葉すら高尚に思えるバカが社員として、ときには経営者として働いているという「底が抜けてしまった」感のある会社のことを指す。そんな「ド底辺企業」の実態に迫った!!

◆ド底辺では腕力がモノを言う!! ヤンキー的暴力が許される会社たち

 暴力の嵐もド底辺企業では日常の光景。「顧客の電話番号を盗み合った結果、トイレで殴り合いをしていた営業マンもいる」(不動産・35歳)とヤンキー学校も真っ青だ。

 上司によるパワハラも「電話口で『あぁん、殺すぞ』とか叫んでいる係長の声が、事務所に来たお客さんに丸聞こえ」(製造・34歳)などという暴言だけでは済まず、「営業成績の悪い社員に、『殺したいけれど、殺せない』などと暴言を吐き、ネクタイで首を絞める」(金融・47歳)、「仕事が忙しい腹いせに、顔面を便器に突っ込まれた」(飲食・39歳)と、そこに理性という言葉は存在しない。なかには「社長が土下座させた総務部長を殴り、部長のメガネが壊れて流血した。恐ろしくなり3か月で会社を辞めた」(不動産・43歳)と身の危険を感じて転職した者も。

 ちなみに退職後、労働基準監督署に訴えたそうだが、しばらくして社長は別件の詐欺容疑で逮捕されたのだとか。

 また、傍若無人な振る舞いは休憩中でも関係なく、「元ヤンの上司がライターで後輩社員の前髪を焼いたり、根性焼きをしていた。あとで『冗談だよ』と言うけど……」(出版・46歳)と言い訳的な一言が腹立たしい。こんな上司たちの下で働くのだけは勘弁したい!!

http://nikkan-spa.jp/242121


こんなゴミクズ以下の企業が氾濫しているから、「働いたら負け」なんて言われるようになる。いやいや、こんな企業では負けどころの騒ぎではない。こうなったら、精神崩壊は進み、生命の危機すら覚えるレベルだろう。世の中には奴隷同然に社員を扱う企業がいる中、ここではもはやそのレベルに値しないわけだろう。

実際、こんなところで1度でも働いてしまえば、もはや働くことに恐怖さえ覚えてしまう。そうなると、転職どころの問題ではない。鬱病になってもおかしくない!俺だったら、もう生活保護貰ってのんびり暮らしたいだろうね。何のために働いているのか?働くことの意味すら見つけられないだろう。

ブラック企業もそうだけど、それ以下の「ど底辺企業」も含めたアホな経営者、企業が存在し続けるなら、日本経済はどん底まで落ちるだろう。いや、落ちてくれwww

ランキングに参加中なので、クリックをお願い致します!→ 

【最新の社会問題ニュース】
Twitterで「無免許運転」をつぶやいて大炎上!
あまりにも馬鹿すぎる”ゆとり世代”の新入社員
受刑者にお粥を食べさせ続けた結果、弁護士会が「人権侵害に当たる」刑務所に勧告
「お金くれないなら、生活保護申請するしかないわね!」と、娘にせがむ母親
妊婦に対して侮辱的態度をとり、ブログに書き込む居酒屋に批判殺到
[ 2012/08/22 16:30 ] 社会問題ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2chnewstukkomi.blog.fc2.com/tb.php/114-f85b3ee6


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。