相互リンク、RSS募集中!
Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夫の給料が17年間全く上がっていない件

Q&AサイトのOKWaveに、こんな相談が載っていました。質問者のkayoko530さんは、結婚して10年になる主婦。昨年、ようやく子どもに恵まれました。

これを機にフルタイムの仕事を辞め、夫の収入で家計をまわしていくことになりましたが、そこで驚いたのは夫の給料の安さ。勤続17年になるのに、手取りで月に18万円から19万円。入社以来、全く昇給していません。

転職を勧めても「絶対にしたくない」の一点張り夫は社長と従業員2人の小さな会社で、技術職として働いています。技術もあって、お客さんにも信頼されています。毎日4時間ほど残業し、休日出勤も少なくありませんが、手当ては一切出ておらず、有給休暇も取得したことがないそうです。



夫が給料にコンプレックスを抱いていることを感じていたので、これまであえて確認していませんでしたが、想像以上に安いことに驚いてしまいました。子どもが3歳になったらフルタイムで働こうと考えている質問者さんですが、働きに見合わない夫の給料が気になって仕方ありません。

「これだったらアルバイトで稼いだ方が高い。こんな雇い方、違法なのでは…」
おそらく給料の安さや昇給がないこと自体は、違法とはならないでしょう。残業や休日出勤は怪しいですが、どのような雇用契約になっているかにもよります。4時間のみなし残業込みかもしれませんし、週休2日になっているかどうかも分かりません。

回答者のseagenさんは「技術があるのでしたら、今のうちにもっとまともな所への転職を考えられた方がよいのでは?」と尋ねています。

実は質問者さん、5年前に夫へ転職を勧めたことがありました。どうせするなら「子どもがいないうちに、少しでも若い方がいいから」と言いましたが、「絶対に転職したくない。いまの仕事がいい」の一点張りだったそうです。

お世話になった社長に言い出しにくいのかもしれませんが、現実的に転職したとして、新しい会社でうまくやっていけるかどうか不安もあったのでしょうか。

「うちも同じお給料だけど、職があるだけ幸せ」testman199さんは、社長に昇給を「辞職覚悟で交渉してください」と助言しますが、これにも夫は首を縦に振りません。そして少ない休みに単発のアルバイトを始め、「もっとバイトする」と言っていますが、そんな生活を続けることは体力的にも困難でしょう。

そこで質問者さんは、夫に「皆さんのご意見を読んでもらおうと思い」、Q&Aサイトに質問をしたと言っています。なるほど、こういうサービスの使い方もあるのですね。

主婦のmaims09さんは、質問者さんに共感しています。

「主人も技術者で40過ぎで同じようなお給料です。年々上がるどころか下がってきているようです。ボーナスもありません。私も初めて聞いたときは愕然としました」
でも、夫にもプライドはあるだろうし、「辞めなよ」とは簡単に言えない。技術はあっても職がない人もたくさんいるので、「主人は職があるだけ幸せ」と考えるようにして、それなりの生活を送っているといいます。

この回答には、質問者さんも「お優しいですね」と御礼を述べています。結局、解決策を見出せたとは言えないようですが、同じ悩みを持つ人に出会えただけでも、なんとなく気が休まったのではないでしょうか。


ブラック企業の恐ろしさ・・・w

ブラック企業であることに間違いなさそうだが、おそらく最低賃金以上の給料は払ってるんだろうから、給料の面では違法ではないのだろう。あとはサービス残業だな。ここは引っかかりそうな可能性が高いと思う。この程度の給料しか支払っていない企業なら、やってそうwww

あとはこの夫の方が「今の職がイイ!」といっているのはどんな理由なんだろうか?給料の低さは度外視しても、今の仕事にやりがいがあるのか?楽しいとているのか?もし、そうなら奥さんはとやかく言うことでもない気はするけど・・・。転職してそこが最悪だったら取り返しもつかないしなー。特に給料以外で問題がないなら、今の職場でも良いんでない?と思ったけど、子供がいるとそうもいかないのかな・・・?
[ 2012/06/05 14:07 ] その他ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2chnewstukkomi.blog.fc2.com/tb.php/23-ac975554


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。