相互リンク、RSS募集中!
Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ついに視聴率1ケタの“危険水域”に達したNHK・大河ドラマ

3日にテレビ朝日系で放送されたサッカーのワールドカップ・ブラジル大会アジア地区最終予選「日本対オマーン」の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、以下同じ)は、関東地区で31.1%、関西地区は26.4%、瞬間最高視聴率は後半25分の36.6%(関東地区)と相変わらずのサッカー人気を証明した。

 同時間帯に放送され、この煽りをもろに受けたのが、なかなか低視聴率を打開できないNHKの大河ドラマ「平清盛」。関東地区では意外にも前回の10.2%からアップした11.0%、関西地区では初の1ケタとなる9.2%にダウンしてしまった。

「NHKによると、同年以降の関西のこれまでの最低視聴率は、03年10月26日の『武蔵 MUSASHI』と07年7月29日の『風林火山』で、いずれも11.2%だったため、記録が分かる94年以降では最低視聴率を記録。ちなみに、関東地区の最低記録は94年の『花の乱』の8月14日で10.1%」(テレビ関係者)

 同予選で日曜日に試合が行われるのは3日のみで、さすがに、同日以下の視聴率にダウンする可能性は少なそうだが、もはや視聴率アップのために打つべき手は尽きたようだ。

 「制作サイドが視聴率アップのために士気が上がっていたころは、主演の松山ケンイチの妻・小雪を出演させて夫婦共演させるプランも浮上したが、『それではすぐに話題がなくなってしまう』ということであっさり却下となった。もはや、こうなったら、大河史上初の打ち切りを早々と発表して、最終回に向けてのカウントダウンで盛り上げるしかないのでは」(芸能プロ関係者)

 来年の大河は綾瀬はるか主演の「八重の桜」だが、主人公は平清盛よりもはるかに知名度が低いが、同ドラマの制作サイドは今から視聴率対策に頭を悩ませることになりそうだ。


俺が大河ドラマを見ない理由

俺は大河ドラマは見てないから、詳しいことは分からないんだけど、内容というか描写が結構酷いらしい。どこかの知事が苦情をつきつけて、それを発端に口コミでどんどん酷評が広がっていった具合だろう。改めて口コミの恐ろしさを知らされるわなwww

まあ、俺はさっきも言ったけど大河ドラマは見ないから、別に今回の「平清盛」どうでも良いんだ。でも、歴史は好きだよ?高校のときに日本史だけ成績がずば抜けて良かったし、日本史の成績だけで大学に合格したようなものだwあ、推薦やAOではないよ?w一般入試だよ?wでも、その俺が何故大河ドラマを見ないか?それは・・・”合戦”のある時代しか取り上げないからだ!

俺はさ小学生の頃から歴史好きだったのよ。その頃はやっぱり江戸時代とかが好きだったわけ。ミーハーだったんだなーwでも、高校で本格的に日本史を勉強したら、近現代にハマってしまったwww具体的には明治、大正、昭和あたりが1番面白かった!だから、あらゆる世代にウケが良いようなまさに戦いを描いた、平安から江戸時代まではあまり興味をそそられないんだ。なので、明治以降を取り上げてくれたら、大河ドラマ見るかもしれないwまあ、まずないだろうけどね。

やっぱり、戦いといったら戦争でしょう!日本が国際的に孤立して、泥沼の戦争を開戦し、そして敗戦していく様を追いかけるのも結構良いもんだったよ。そして、そこから復興する日本の行方を辿るのもまた楽しい。戦争で焼け野原になったなんて嘘だろwwwってくらいの経済成長を遂げていくわけだ。今は不況が叫ばれているけど、こうやって果てしない繁栄を築いていた時代もあったんだ。その時代を俺も生きてみたかったな・・・w



[ 2012/06/05 22:03 ] 芸能関連ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2chnewstukkomi.blog.fc2.com/tb.php/25-b5b9b114


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。