相互リンク、RSS募集中!
Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

就活 「意識の高い学生w」はもはや大学では公害で人害と識者

セルフブランディングに一生懸命な「意識の高い学生w」。就活のネタのために変わった体験をしようとしたり、TwitterやFacebookでカッコイイこと発言しまくる大学生のことだ。果たして「意識の高い学生w」は本当に優秀なのか? 作家で人材コンサルタントの常見陽平氏が斬る。

*    *   *
 実に久々に「意識が高い学生w」ネタです。おさらいしておくと、「意識が高い学生w」とは、学生生活、特に就活に前のめりで取り組んでいるのですが、何かズレていて滑稽な学生のことを指します。学生団体の代表などに多いタイプですね。やたらと学生を集めてイベントを開く、暇なベンチャー企業の社長の講演会を企画する、就活のネタをつくるためにやたらと変わった体験をしようとする、TwitterやFacebookで意識の高い発言をしまくる、俗に言うセルフブランディングに力を入れまくる・・・。こんな人いません?

 くれぐれも言いますが、頑張っている人を批判するつもりはまったくありません。むしろ学生らしくていいと思います。でも、頑張る方向が間違っていたり、自分より頑張っていない人を見下したりするのはちょっと違うと思います。何より、就活につながることだけを頑張った人は、実は企業から最も必要とされない人なのです。

 最近、学生からよく質問されます。「意識の高い学生wが周りにいて焦るのですけど、どうすればいいですか?」とか、「意識の高い学生wって、ぶっちゃけ優秀なんですか?」という質問です。きましたねえ。中には、「周りに意識の高い学生wが多くて、圧倒されて焦ってしまう。でも、ああいう風にはなりたくない」という声も多数です。意識の高い学生wはいまや、大学にとって公害、いや人害とも言える状態です。

 意識の高い学生wを見ていて疑問に感じることがあります。実はこの人達は普通の学生と比べて、意識が低いんじゃないか、と。たくさんの学生団体幹部たち、意識の高い学生wたちと会ってきましたがけど、本当、しょうもない人もいっぱいですよ。

 だらしない格好でくる、待ち合わせに遅れる、事前に勉強してこない、セミナーの依頼を受けるが、内容が二転三転する、ギャラありだと聞いていた講演が突然ノーギャラになる、集客数が聞いている話と違う、当日の見送りがない、あとでお礼のメールの1つもないなんてザラです。

 あと、1対多のコミュニケーションは得意でも、個別に話すとまったくダメっていう人もよく見かけますね。頑張っているフリをして空回りしているだけなんです。

 これは意識の高い社会人wもまったく同じで、いくらビジネス書や日経ビジネスアソシエを読んで仕事術を学んでも、勉強会に出ても、普段の仕事ができないと痛いのは全く同じ構造です。

 気づけば、みんな意識不明の重体になっているわけですよ。

 というわけで、周りに意識の高い学生wや意識の高い社会人wがいても、圧倒されず、焦らず、面白がりましょう。まずは目の前のことを楽しくやりましょうよ。



就職活動ね・・・w俺もやってたけど、何ともやるせないイベントだと思うわ。本文でも書いてあるけど、「頑張りが空回り」ってのはよくあると思う。というか、何をどう頑張れば良いのか分からない。頑張ることは可能だけど、その頑張りが内定獲得!に前進しているのか?それが分からない。手応えがないんだよ。それがこのシューカツwの難しいところだと思うし、就活生の不満が噴出するところなのではないか?と思う。本当に頑張りが空回りすることはよくあると思うわ。

俺は就職活動は3ヶ月くらいでやめたwけど、それも全く手応えをられないこのシューカツに嫌気が差したwってのが1番大きな理由さ。結局、相手が何を求めているのか?それが分からない。それを見抜くのも力かもしれないけどさ。俺が思うにはシューカツをしている人間は3タイプに分かれると思うんだ。まず、内定を問題なく(複数の場合もあり)とれるタイプ。そして、苦労するけど、なんやかんやで1つ内定をとるタイプ。、最後に、最後の最後まで1つも内定をとれないタイプ。このうち、1番最初のは実力で内定をとっているタイプだと思うんだけど、残りの2つは実力はほぼ同じで、あとは運の良し悪しで内定をとれる、とれにに分かれてしまうタイプだと思うんだ。

だから、1人で内定を何個も掻っ攫っていくシューカツエリートは置いておいて、残りの大多数の人間は8割方”運で決まる”と言って良いのではないだろうか?100社受けて内定1つ、100社受けて内定0では天国とだけど、野球の打率で言えば、.010と.000とどちらもクソとしか言いようがない成績だwwwだから、この2人は実力はほぼ同じ。1人は100社から、もう1人は99社から「おめえみたいな奴はいらねえよ!www」という烙印を捺された人間なわけだ。それは結局、運が良かったか?悪かったか?の違いではないだろうか。

シューカツが運のみで決まるとは言わないけど、大多数の人間にとって、結局は面接する相手とのフィーリングが合うかどうか?という運要素が占める割合は相当大きいと思う。印象やフィーリングとかいう、ワケノワカラナイ曖昧な基準で採用、不採用を決めているということを認めている企業の人事もいるみたいだし、こういう不透明な採用方針はシューカツにおいてはずっと続いていくんでしょうねwだから、内定を貰えないで落ち込むな!お前が悪いんじゃない!運が悪かったんだ!w(慰めになってる・・・?w)
[ 2012/05/28 00:26 ] 社会問題ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2chnewstukkomi.blog.fc2.com/tb.php/3-41d42736


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。