相互リンク、RSS募集中!
Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

電車内スマホ撮影のマナー違反が続出「このオヤジのTシャツ超ウケるwww」

5/21、東京メトロ副都心線渋谷駅構内で所沢市の男性(53歳)が、見知らぬ男に刃物で刺される事件が発生した。犯人は2日後に逮捕。警察の取り調べでは、「人生で話し相手が少なく、収入も少ないことからイライラしていた。電車内で男性とぶつかりストレスが爆発した」と供述している。

 6/12発売の週刊SPA!「電車内の迷惑(狂)人間図鑑」では、傷害事件までは至らないものの、電車内でトラブルの“火種”となっている事例を徹底取材した。その中で、最近急増しているスマホ撮影を巡るトラブルを紹介したい。

「車内で視線を感じたので振り向くと、大学生くらいの女のコがスマホをこちらに向けていた。僕のTシャツがツボにハマり、シャッターチャンスを狙ってようです。体の角度を変えてもレンズはしつこく追ってくる。『なんですか?』と声をかけたら、目も合わせないで即下車。あのまま撮影されていたら、多分写真付きで『このオヤジのTシャツ超ウケるwww』と、ツイッタ―で拡散されていたんだろうな。想像するだけで恥ずかしい」(32歳・男性)

 オヤジのTシャツ情報を拡散して何が面白い? こうした迷惑スマホ族は、アプリの進化とともにさらに増殖する。

「大荷物を持って電車に乗ると、大学生風の男2人がスマホを向けてきた。『人でも運んでんじゃね?』『アップした』という会話が聞こえたので、“無音のカメラアプリ”で無断で撮られ、ネットに上げられたなとわかりました。彼らのその神経がわからない」(34歳・男性)

 もはやスマホを向けられるだけで変な勘繰りをしたくなってくる。

「向かいの席の男性がこちらを凝視し、その後スマホを取り出して打ち込むという行為を、私が降りるまでの20分間ずっと続けていたんです。『私のことをつぶやかれていたらどうしよう』『写真を撮られているのでは』と考えてパニックに陥りました。スマホを向けられるだけで怖い」(21歳・女性)

a557a17154f995d0cfb9560680d48e01.jpg

 スマートに使いこなせない残念な“スマホ族”。そんなヤツらが今、車内には溢れかえっているようだ。


他人の「肖像権」に配慮できない人たちが多いということかw

電車内のマナーはおろか、一般社会のマナー、いや法律に違反している気がするwwwでも、こういう隠し撮りは結構頻発しているみたいだ。俺が知っているのは数ヶ月前にO妻女子大学のとある学生Kさんがマックかなんかで食事していたとき、その子によると髪が長くてオタクっぽくて気持ち悪い男性が店内にいて、その人の写真を勝手に撮影し、ブログにアップし、罵倒めいた言葉で埋めたという凄惨なw事件があった。

ただ、このブログは2chでも即座に話題となり、ブログは大炎上!さらに、本人特定、住所特定、本人&友達のプリクラまでアップされてしまうという、最悪の事態に発展してしまった。まあ、どう見ても自業自得なわけなので、同情は勿論しないが、結局、容姿を叩いていたその子自身が容姿を含めて袋叩きに遭い、最終的には両親が経営しているお店のブログにまで多くのネラーが押し寄せるwという展開になったらしいwww俺としては「これはメシウマwww」と思って当時は静観していたが、こういうことを大っぴらにすると、多くの暇人ネラーが食いついてくるだけである。

こっからは真面目な話になるけど、いわゆる肖像権という権利がある。あるといっても、憲法には規定がないものである。これは「幸福追求権」に含まれる1つの権利として、過去に裁判所で認められた権利である。このときの判例によると、「何人(なにびと)も、理由なくしてみだりにその容姿、態様を撮影されない自由を有す」というのが判旨であった。ここでいう”理由”に該当するのは現に犯罪が行われ、または行われようとしているを指すという。そういう理由さえなければ、撮影される謂れはない!ということだ。なので、基本的にニュース本文に書いてあること、そしてO妻女子大学の学生Kさんが行ったことは肖像権の侵害に当たると見て間違いなさそうである。

ちなみに、この判旨にある「何人(なにびと)」という言葉は「人間であれば誰でも」という意味である。つまり、国籍、性別、職業などを問わずということである。そうなると、肖像権に縁が無い?と思われそうな芸能人なども含まれると解すことができる。この辺りは難しいところであるが、写真週刊誌などが平気で行っている隠し撮りなんかも厳密に言えば犯罪にあたる可能性は否定できない。まあ、撮影された本人が訴えればの話だけど。

ランキングに参加中なので、クリックをお願い致します!→ 
[ 2012/06/15 14:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2chnewstukkomi.blog.fc2.com/tb.php/44-1e96ca7f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。