相互リンク、RSS募集中!
Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生活保護申請が却下され、死亡したケースが過去に多数

芸人親族の生活保護「不正受給」疑惑でワイドショーが賑わった。まるで不正受給の横行で自治体財政が逼迫しているかのようなイメージが植えつけられているが、実際はそうではない。

生活保護問題において、ここが勘違いしている人がとても多いところである。その総額は全体の0.38%。その一方で、「受給資格があるのにもらえない」という大きな問題があった!! 

そこで今回は、生活保護を受けられず、死に至った例をまとめてみた。もはや他人事とは思えない生活保護の問題点がそこにはあった。

◆京都・母親殺害事件(’06年2月)

認知症の母(86歳)の介護と貧困に追い詰められた無職の男性(54歳)が心中を図り、母親を殺害。男性は行政に相談していたが、生活保護について十分な説明を受けていなかった。

◆北九州・門司区餓死事件(’06年5月)

市営住宅に住む障害者の男性(56歳)が、役所に生活保護の申請書を交付してもらえず餓死。前年にはライフラインが止められており、栄養失調で病院に搬送されていた。

◆秋田・練炭自殺事件(’06年7月)

強い睡眠障害で働けず車上生活を送っていた男性(37歳)が2回生活保護を申請するも却下。「俺が犠牲になって福祉をよくしたい」と市役所の駐車場に停めた車中で練炭自殺。

◆北九州・「おにぎり食べたい」餓死事件(’07年7月)

生活保護を打ち切られた元タクシー運転手(52歳)が直後に餓死。「(辞退届を)書かされ、印まで押させ、自立指導したんか」「おにぎり食べたい」などと日記に書き残していた。

◆北九州・男性孤立死事件(’09年6月)

生活保護の相談に訪れた無職男性(39歳)に対して、福祉事務所が「健康状態は良好」と判断し仕事探しをするよう説得。申請できなかった男性はその後に孤立死した。

◆札幌・姉妹孤立死事件(’12年1月)

失業中の姉(42歳)と知的障害のある妹(40歳)がガスも電気も止められたマンションの一室で病死・凍死。姉は3度も生活保護の相談に行っていたが、申請ができなかった。

この死亡例を伝えるニュース映像


http://nikkan-spa.jp/231223


彼らを殺したのは誰か!?

生活保護の問題として不正受給ばかりが浮き彫りになっているが、真の問題はこちらだろう!と思う。そもそも、「不正受給を無くす!」なんてことはこの世から”犯罪”をなくすのとくらい難しい、というか不可能な問題だと思う。だから、だから基本的には最低限の監視、管理は徹底するけど、後は受給者の良心に期待するしかないのだと思う。

例えば、犯罪を例に挙げると、法律でまず犯罪を心理的に抑制する。あとは良心に期待して、犯罪が起きないように祈るしかない。だって、信号のあるところ全てに警察官を配置し、信号無視を取り締まる!なんてことはできない。信号無視をしないように、そう!あとは国民の良心に期待するしかない。それによって、一定数の犯罪が起きてしまうのはある程度仕方ない。一応、最低限の治安が守られているのであれば、それらは対処すべき問題にならない。こうした犯罪は発生後に処罰して、さらなる抑止力として機能してくれれば良い。くらいにしか思っていないのだと思う。

不正受給に関しても、どこからが不正なのか?という線引きが難しいところだけど、実際問題としてごくわずかだと思う。そういうごくわずかであろう人たちの存在によって、生活保護自体が悪者みたいに扱われ、本当に必要な人たちが申請をためらってしまうような風潮、そして、行政側のこうしたミスによる死亡例の方がよっぽど大問題だと思う。こんな言い方するとあれだけど、一定数の不正受給は見過ごすべきかと。というよりも、それを見過ごせないと制度として正しく機能せずに今回のようなまさに本末転倒な問題が起きてしまう。それを見過ごせない者によって、もっと大きな問題が起きている。それに気付いてほしい。

不正を糾弾する、監視する、そういった正義感溢れる国民が増えること。それは決して間違いではない。ただ、それが今回に限っては負の方向に働きすぎている、それとはまた別の弊害が生まれてしまっているのではないだろうか。それでも不正が許せないのであれば、”不正も漏れもなくなる”生活保護に代わる、新しい制度を是非提示してもらいたい。

ランキングに参加中なので、クリックをお願い致します!→ 


【最新の社会問題ニュース】
ロンブー淳「国会中継こそ、子供に見せたくない番組」
楽天、企業内の「英語の公用語化」ついに実施へ
大阪市教職員10人も刺青をしていることが新たに判明
企業役員「キラキラネームの学生は落とす!」
1回50円の有料喫煙所、東京の御茶ノ水などに設置
[ 2012/06/30 19:28 ] 社会問題ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2chnewstukkomi.blog.fc2.com/tb.php/63-ff999c3b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。