相互リンク、RSS募集中!
Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イチロー、メジャー初の”2番”で26打席ぶりの快音!

マリナーズのイチローは7日、オークランドで行われたアスレチックス戦に「2番・右翼」で出場。5回2死で迎えた第3打席で、26打席ぶりの安打となる中前打を放った。

 前日、自己ワーストに並ぶ5試合連続無安打を記録したイチローはこの日、メジャー初の2番で先発。1回に空振り三振、3回は右飛と凡退し、25打席連続無安打で自己ワーストを更新していた。






イチローは7回にも一塁内野安打を放ち、マルチ安打を記録。5打数2安打で打率は2割6分となった。

川崎は出場せず、チームは7―1で勝った。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/07/08/kiji/K20120708003635670.html


イチローはそろそろ限界なのか?

イチローもそろそろきたかな・・・。というのが去年と今年を見ての思いである。今年で39歳か。いまだに衰えを見せないのが走力、守備範囲かな?打撃、肩については全盛期と比べて物足りなさがどうしても否めない。特に打撃に関しては去年は200本安打どころか、3割すら達成できなかった。「3割でも不調」といわれていたイチローが今年は2割台でも不思議に思わなくなった。ファンの期待も衰えてきたのか。

彼の成績では代走、守備要員、代打になってもおかしくない。マリナーズというかなり戦力的に劣っているチームだからこそ、なんとかスタメンにもなっているが、2割5、6分で長打もそんなにない中で、クリーンナップを打っていたのだから、マリナーズの戦力の深刻さが窺える。

彼は「50歳まで現役でやる!」と公言しているが、そろそろきつくなってきた感がどうしてもある。個人的にはまだまだ見ていたいし、復活してほしいとも思う。ただ、松井秀喜にしてもそうだし、40近くなってくると、まずシーズンを通しての体力がかなり乏しくなってくる。好調が長続きしない。結局、調子の波が大きくなってきて、シーズンが終わってみると、微妙な成績しか残せなくなってくる。特に試合数も多く、移動距離も多いメジャーリーグではなおさらである

これが日本のプロ野球だったらまだ違っていただろうけど。イチローにしろ、松井にしろ、日本に帰ってくる気はないだろう。今年、新たににメジャー挑戦した青木宣親が頑張っているだけに、イチローにもまた奮起を期待したい。

ランキングに参加中なので、クリックをお願い致します!→ 


【最新のスポーツニュース】
WBC監督最有力候補の秋山監督「実際、無理だよ」
アウェーの洗礼?俵万智もびっくり!オーストラリア戦の不可解な判定
阪神タイガース”外様打線”強化に福留獲得へ
プロ野球つまらない!ホームラン出ず大逆転ゼロ…犯人は「統一球」
[ 2012/07/08 20:16 ] スポーツニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2chnewstukkomi.blog.fc2.com/tb.php/73-b2a969a3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。