相互リンク、RSS募集中!
Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

働ける状態にある生活保護受給者に、古河市は受給停止を決定

20代半の男性が、生活保護支給停止の取り消しを求める訴訟を水戸地裁に起こした。

男性について、古河市は、生活保護を支給しながらも、「働ける状態にある」と判断するようになった。そして、就労へ向けた支援を続けてきた。

早く仕事を見つけて自立するよう、何度も指導
その間、男性が早く仕事を見つけて自立するよう、何度も指導してきた。ところが、男性が示す消極的な姿勢に改善が見られなかったといい、2010年9月末には、生活保護の支給を停止する措置に踏み切った。

置を不服として、12年6月4日になって市を相手取った訴訟を起こしている。市は、7月19日に水戸地裁であった第1回口頭弁論で、請求の棄却を求め、争う姿勢を示した。

男性の提訴がこの日一部で報じられると、ネット上では、疑問の声が相次いだ。「訴訟起こす元気があれば仕事できるだろw」「バイトもできない20代とか、どんだけだよwwww」「残り50年以上それでメシ食うのかよ?w」などとして、市を支持する声が多い。

20代前半と言えば、大学などを卒業し、社会人生活を張り切ってスタートさせる年代だ。男性は、一体どのような事情があって生活保護に固執しているのか。

20代では、母子家庭や障害などが多い
古河市の生活福祉課に取材すると、「係争中ですので、具体的なことは申し上げられません」と言う。男性からの提訴については、市議会の全員協議会で2012年7月18日に報告し、その後、概要のみを記者会見で話したとした。

男性に弁護士がついているのかどうか、また、そうだとすれば、なぜ訴訟費用を負担できるようになったのかも、分からなかった。

厚労省の保護課によると、2009年に行った最新の被保護者全国一斉調査で、20代の受給者は、全体の2.6%だった。その理由としては、母子家庭の母親で収入が少なかったり、障害や病気、けがを持っていて十分に働けないケースであったりすることが多かった。

働く能力があると見られた受給者には、生活保護法第27条の規定から、就労するよう口頭や文書で指導する。それでも指導に従わないときは、弁明の機会を設けたうえで、支給の停止や打ち切りを決める。停止の場合は、その後に就労状況が改善されれば支給が再開されるという。

訴訟費用については、生活保護受給者は、支払いが猶予される訴訟救助を利用できる可能性があるそうだ。

http://www.j-cast.com/2012/07/20140180.html


問題ばかりが山積みな現行の生活保護制度

生活保護における1番の問題は”働ける状態”の境界線である。身体的に働ける状態にない人は仕方ないとしても、一応の健常者をどう扱うのか?これが難しい。というのも、就職活動等を行っていて、自立する気配を見せていながら、それでも仕事にありつけない人は”働けない”と見なされるのか?

今回のケースでは、この男性の”消極的な姿勢”とは何なのか?これが気になる。例えば、全く仕事を探す気がないなど、そういうことだろうか?もし、そうなのであれば、市の決定は妥当性があると思われる。ただし、そうなると、仕事を探す意思があると見える人は受給を続けられるわけだ。なので、”仕事を探す振り”さえしておけば、受給は続くというふうになってしまう。面接に行って落ち続ければ、一生この甘い汁を吸い続けられるのだろうか?w

現行の生活保護は割と行政側に裁量権を持たせているから、悪い言い方をすると審査が曖昧、不透明でいい加減なのである。そうなると、何でこんな人が貰えるの!?また、何でこの人は貰えないの!?といった事態がたくさん出てくる。こういう訴訟に至るケースは今後も予想されるだろうし、生活保護制度そのものを早く改善、いや、1から作り直してほしいものである。

生活保護制度は見直しが必要!と橋下市長


ランキングに参加中なので、クリックをお願い致します!→ 


【最新の社会問題ニュース】
日本一周中の女性が鳥山明さんにアポなし突撃
タバコがやめられない大阪市職員
そこそこ贅沢?豪華?な犬用コンビニ弁当
CoCo壱番屋で”冷たいカレー”を期間限定販売!
いじめた人間に”人権”は認められないのか?
[ 2012/07/21 00:43 ] 社会問題ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2chnewstukkomi.blog.fc2.com/tb.php/86-3d022ef0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。