相互リンク、RSS募集中!
Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ビートたけし「死刑=最高刑はもう時代遅れだろwww」

『メルマガNEWSポストセブン』では、ビートたけし、櫻井よしこ、森永卓郎、勝谷誠彦、吉田豪、山田美保子の各氏が、毎号書き下ろしの時事批評を発信する。

7月20日に配信された24号では、ビートたけし氏が、相次ぐ無差別殺傷事件に注目。日本の「死刑制度」に異議を申し立てる。以下、メルマガより一部公開する。






自慢じゃないけど、オイラはこれまでいくつか未来を予言して「的中」させてるんだよな。

 そのひとつは、「自分が死にたいから殺人を犯すヤツがドンドン出てくる」ってことだよ。これは2001年に大阪・池田市で宅間守が小学生無差別殺傷事件を起こした時にいったことだけどさ。あの時、宅間本人が「早く死刑にしろ」なんていってやがったのに、望み通りすぐ死刑にしてやったのが大きな間違いだったね。こないだ大阪・ミナミの心斎橋で「自殺しきれなかった」って2人を殺して死刑になろうとしたバカヤローが出てきたもんな。

 死刑制度の是非が議論されて久しいけど、いずれにしても今の死刑ってのは人権に配慮して「いかに苦痛をなくすか」に特化しててさ。日本は絞首刑だけど、そのやり方は死刑囚に苦痛を与えないように最大限配慮してあるらしいね。

 一方で、自殺ってのはだいたいとんでもなく痛いだろ。特に躊躇して死にきれなかった場合は目も当てられないよ。自分でやる首つりにしたって、飛び降り自殺にしたって、地獄の苦しみを味わうことになるんでさ。

 だから「自分でやるより国に殺してもらおう」ってヤツが出てくるのはトーゼンでね。大阪府知事がミナミの通り魔事件の犯人に「死にたいなら自分で死ね」っていって叩かれていたけど、自分でやるよりよっぽど丁寧に殺してくれるってオチなんでさ。この国は、凶悪犯罪を起こせばゆりかごから墓場まで税金で面倒見てくれる素晴らしい福祉国家なんだよ。

「死刑=最高刑」って考え方はもう古い。「これなら死んだほうがマシ」ってくらい「生きていく辛さ」を思い知る刑を考えなきゃ。

http://www.news-postseven.com/archives/20120721_131153.html


すると、拷問刑の導入ですか・・・?

難しい問題だねー。死にたい人がより楽に死ぬために死刑になろうと殺人を犯す。死刑が苦痛を全く感じずに死ねるからこそ、それが問題だと。確かに言われてみればその通りのような気もする。だけど、やっぱり違うと思うんだよなー。自殺よりも死刑の方が楽であったとしたら、それは矛盾なのかもしれない。でも、「その矛盾がおかしいか?」と言われると、そうもあまり思わない。

刑ってのは基本的には罪の重さに比例して大きくなっていく。一応、理屈をもとにしているわけだ。その理屈を崩すとなると、死刑以外の刑も妥当性を失うことになると思う。さらにだ。俺はこの問題の根底にあるのは死刑=最高刑の問題ではなく、どうして、その人が「死刑にしてくれ!」と思ったか?どうして、そこまで世の中に絶望したか?である。この動機は最近では珍しいものではない。その要因を突き止め、そこを改善するのが先なのではないだろうか?

結局、世の中ってのは決して公平にできていない。日本は資本主義だから当然といえば当然なんだけど。だからこそ、必ず格差は生まれるし、それが猟奇的殺人の動機にも成り得る。俺は動機としては経済的な理由が多いのではないか?と思う。一応、所得の再分配は行われているが、それは決して十分ではない。それに耐えて仕方なく、生活する人、それに異常なる嫌悪感、憎悪を燃やしている人など、いろいろな人が出てくるわけだ。

中にはその劣等感を引き金に世の中に対して、その不満をぶちまける人も出てくるわけだ。そういう意味でいうと、今の社会、経済体制が維持されるならば、一定の周期でこういった無差別殺人のような事件は後を絶たないだろうね。それを阻止したいなら、いっそ拷問でもやるか?という話である。

世の中の一握りの人間が絶望を味わう社会体制を変えるか?はたまた、ビートたけしさんらのおっしゃるように、拷問など、自殺を選んだ方がマシ!と思えるような刑を作るか?どっちかだろうね。俺は刑の改変ではあまり効果が挙げられるとは思っていない。だから、どちらかというと前者を勧めたいけどね。

ランキングに参加中なので、クリックをお願い致します!→ 


【最新の犯罪事件ニュース】
京都府亀岡市死傷事故の被告少年に反省の色なし
中川翔子「いじめをする奴らのために、自殺なんてしないで!」
内藤大助「大津市の自殺はもはや殺人事件」
大津市中学校の校長「いじめには気が付かなかった」
いじめた人間に”人権”は認められないのか?
[ 2012/07/22 02:48 ] 犯罪事件ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2chnewstukkomi.blog.fc2.com/tb.php/87-f31f22b2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。