相互リンク、RSS募集中!
Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プロ野球つまらない!ホームラン出ず大逆転ゼロ…犯人は「統一球」


「ボクはいま西武ライオンズが最下位だから、そう思ってるのではなく――」。小倉智昭キャスターがマイオピニオンを切り出した。「このところ、プロ野球がつまらないんですよ」

西武ライオンズの最下位と野球がつまらないこととの関係が、余所者にはよくわからないかもしれないが、「とくダネ!」視聴者には野球ツウ・オグラが西武ファンであることは常識中の常識である。

オグラにとって野球がつまらないのは、西武の体たらくのせいではなく、打者の打ったボールが飛ばず、投高打低で、一発逆転が減ったからである。


「飛ばないボールにストライクゾーン拡大」で投手有利
以前のプロ野球では、チーム(ホーム球場)ごとに使用するボールが違ったが、「飛ぶボール」を使うチームが多く、ホームランが量産されてホームランの価値が下がってしまった。点が入りすぎて野球が大味でつまらない――といった批判があった。そうした経緯もあり、昨シーズン(2011年)からは、野球の本場である米国や国際試合のボールの飛び方に近いとされる「飛ばないボール」に統一された。それに加え、今季はストライクゾーンが広くなったと言われ、ますます投手が有利になったとされている。

オグラが引いてきた「デイリースポーツ」の「プロ野球 面白い?」なる記事によると、打率、ホームラン、得点は10年から下がり続けている一方、今年は防御率1点台の投手が量産されているという。セ・リーグでは、4点差以上を逆転して勝った試合が2010年は15試合、11年は6試合あったが、今年はシーズンの3分の1ほどの試合を消化した現時点でゼロだそうである。このままいくと、セの逆転勝利ゲームは昨年から半減する計算のようだ。


「統一球」は来年なくなる・・・?

チーム打率1割台のチームが出るのを心配しなきゃいけないとか・・・ありえねえだろ!www個人的にはホームランが減るのは別に構わない。ホームランにはあんま興味ないし、ロマンをこともない。というか、ホームランなんて外野フライがちょっと遠くまで飛んだだけでしょ?w(2日連続で失礼w)くらい思っているし。

ただ、打撃戦の試合が圧倒的に減ったのがつまんない。試合時間も長いのがあまり見られないし。俺が1番好きな試合はノーガードの乱打戦で、13-12みたいな試合なんだよ!そんな試合がもう今ではほぼ見られない。先制点取られたら、もうそのまま試合終了!のパターンも珍しくない。おまけに、2割台の首位打者が出るかもしれないしなーw

この事態を受けて、選手会側が来年以降の統一球の廃止をNPB側に訴えたみたいだ。これはしゃーないだろうねー。確かに統一球でも結果を残している選手がいるから、「統一球だから打てない!」ってのは言い訳のようにも思えるが、それ以上に打てない選手が多すぎて、そういう問題では片付けられないんだろうと思う。統一球になって、「1点の重(ry」なんてほざいている人いるけど、そんな野球つまらんのだ!俺にとって、投手戦こそが1番つまらない試合なんだよ!だらだらと長い試合を4時間くらい見ていたいんだ!だから、統一球廃止は是が非でもキボンヌ!w
[ 2012/05/30 16:28 ] その他ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2chnewstukkomi.blog.fc2.com/tb.php/9-c8d27b6c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。