相互リンク、RSS募集中!
Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タカの公開サプライズプロポーズに批判続出

迫られて結婚を切り出したが、戸惑いの色がありありと出て…。お笑いコンビ「タカアンドトシ」のタカさん(36)がテレビ番組でした公開プロポーズで、その演出ぶりがネット上で不評を買っている。

フジテレビ系で2012年7月22日に放送された「27時間テレビ」では、「笑っていいとも!」の番組コーナーがサプライズを企画した。タカさんの母親の鈴木眞利子さんによるドッキリビデオメーセージが、いきなり流れたのだ。





4年同居の元リポーターへの告白迫られ

「このような大きな番組をあなたがこうやってできるっていうことは、支えてくれる人がいるからですよね?」

ビデオに映された眞利子さんは、崇大(たかひろ)とタカさん本名を呼んで、タカさんと4年間同居している元テレビリポーターの鈴木奈津子さん(35)との結婚意志確認を迫った。

「もう36歳なんだから、お母さんとしては早く孫も見たいし、なっちゃんも崇大の言葉待ってると思うよ」

「崇大〜、なっちゃんに男のけじめつけてくれるかなあ?」

こんな問いかけを受け、タカさんは、戸惑った様子だったが、出演者らに気持ちを聞かれ、「いいとも!」と右こぶしを突き上げた。しかし、奈津子さんとの電話に出させられても、「いや〜、あの〜、こうやって今急に何かけじめをつけろって言われてるんだけど」と渋った表情を見せる。

番組アナから時間がないと急かされるとようやく、「なっちゃんのことはすごい大好きです」と明かし、意を決して「結婚してくれるかな?」と切り出した。

すると、その言葉が終わるや、待っていたとばかりに、奈津子さんは「いいとも!」と元気よくOKの返事をした。この間、わずか5分ちょっとだった。

司会のタモリさん(66)らの祝福を受けたが、出演したSMAPの中居正広さん(39)から「結婚はいつ決めたの?」と聞かれ、タカさんは「さっき」と答え、最後まですっきりしない表情だった。

突然告げられた、タカの24時間テレビ内の公開サプライズプロポーズ!


「バラエティには打ち合わせはあります」

その後、タカさんの公開プロポーズは、スポーツ紙などに報じられた。しかし、ヤフーニュースのコメント欄を見ると、「無理やり過ぎ」「フジテレビは人の人生なんだと思ってんだ」といった疑問の声や、「茶番」といった指摘が上位を占めている。

所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーでは、タカさんが事前に企画内容を知っていたかについて、「一般論で言えば、バラエティには打ち合わせはありますが、テレビ番組の範囲内ですのでご想像にお任せします」とだけ話した。タカさんについて、放送によるトラブルは聞かないとし、「やり取りにウソはなく、結婚する方向だと聞いています」。ただ、入籍などの予定については、「全然決まっていません」とした。

フジテレビの番組制作担当者は、「お答えできません」と言うのみだった。

事情に詳しい芸能プロ関係者は、公開プロポーズについて、サプライズ企画ではなく、タカさんも知っていて演じていたと思うと話した。そして、番組内容については辛口の評価をした。

「奈津子さんは結婚したがっていると聞いており、もうそろそろその時期だったとは思います。しかし、タカさんは渋々やらされていたようで、あまり気持ちいいものではありませんでした。タレントの結婚話などは、トーク中心に制作費も安くできますので、視聴率を取ると、同じ傾向の番組がどんどん増えることになっています。いわば粗製濫造が進んでいるわけで、手法が単純でつまらないバラエティばかりが増えて、テレビがダメな状況になっていますね」

http://www.j-cast.com/2012/07/23140362.html

俺も27時間テレビで、ちょうどそのシーンを見てたのよwそのときは雰囲気的に「え?プロポーズするのか?おいwww」みたいな感じで見てて、成功したときには思わず「おめ!」と祝福した。そのときはこれで良かったんだなー。と思っていたけど、世間の目はそうではないらしい。

確かに、いきなりの母親のメッセージと番組内の共演者の後押し(おせっかい?)的なものを含めて、ここでプロポーズしなきゃいけない的な空気になったのは事実である。問題は本人がその気であったのか?結婚する気があったのか?ということである。相手の女性の方はというと、返事の素早さ、元気さからいってその気だったようだけど。肝心のタカさんについてはプロポーズ前も、した後もずっと表情は変わらずといった感じだったようだ・・・。

確かに、これが打ち合わせ一切なしで行われていたとすれば、本当に一生に一度のことを会場の雰囲気によって、たった5分で無理矢理決意させたとなる。ただ、本人が結婚したかった!というのであれば、別に何の問題はないだろう。でも、某女性アナウンサーの「時間が押してるんで、早くしてください」(番組サイドが指示しているのだから、アナウンサーは悪くないだろう)には笑ってしまったw

結局、タカ本人がどう思ったのか?が重要であり、我々第三者がまだあれこれ言うには早いのでは?というのが俺の意見である。フジテレビのしたことが良い後押しになったのか?それとも、ただのおせっかいだったのか?二人の今後に注目したい。というか、幸せな結婚生活を送ってほしい。そう願っている。

ランキングに参加中なので、クリックをお願い致します!→ 


【最新の芸能関連ニュース】
宇多田ヒカル「ついに政党名までキラキラネームじゃねえかwww」
「自殺シーン」を含んだドラマを放送自粛へ
ブラマヨ吉田が千秋の金銭感覚に「テレビ史上最低発言」
宇多田ヒカルも非難した「キラキラネーム」、実は芸能界には多数存在した!?
長友佑都、堀北真希との再会にデレデレ
[ 2012/07/23 21:43 ] 芸能関連ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2chnewstukkomi.blog.fc2.com/tb.php/90-e6ca3bc0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。