相互リンク、RSS募集中!
Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

電車内でマナー違反をする人たちの呆れた言い訳w

週刊SPA!では、電車で通勤通学している男女200人を対象に「電車で迷惑だと思う行為」のアンケートを実施。日本人が電車内のどのような行為に「イライラしている」のかを探った。

目立ったのは、「騒音」「マナー」「座り方」など、電車内での“態度”を問う意見だ。これまでさまざまなマナー違反の事例を紹介してきたが、果たして迷惑をかける人々には自覚があるのだろうか? 疑問に思い調査したところ、これが随分と自分勝手な言い分ばかりが集まっのだった……




※マナー違反の事例はこちら⇒http://nikkan-spa.jp/232402

◆迷惑をかける人々の“自分勝手”な言い分

 女性の化粧については「女性社会では、素っぴんを世間に晒すほうがマナー違反。見ないでよ!」(24歳・女性)と、逆ギレ。

 車内飲酒も「自宅では妻の愚痴不満を聞かされ、ホッと一息つけるのは電車だけ。缶チューハイ1本ぐらい飲んでもいいっしょ?」(48歳・男性)と、家庭の事情を車内に持ち込み我が物顔だ。

 なかには車内でエッチな雑誌を読む輩もいて、「だって駅の売店で売っているし。嫌悪感を示す女性もいるけど、男に幻想抱きすぎ。自意識過剰なヤツばかりで逆にキモいよ」(44歳・男性)と女性と周りの乗客を真っ向否定!

 日本人らしい気遣いの心は一体どこへ? 20年間、電車通勤を観察し「電車通勤士」という肩書で電車のマナー向上に精力を注ぐ、田中一郎氏に話を聞くと、

「電車とはいろんな人が密閉空間に集まる特異な場所。当然、トラブルも起きやすいし、社会のギスギスした縮図のような空間だと思います」と語る。電車は時代を映す鏡なのかもしれない。

 tukin.jpg

【電車通勤士】
電車通勤を快適にし、日本人の車内マナー向上を目指すために、田中一郎氏が公式サイトを運営。自身も毎日2時間通勤している。http://www.tsuuk.in/


 ではトラブルに巻き込まれないためにはどうしたらいいのか。

「残念ですが、迷惑な人たちには注意などせず、関わらないことです。あとはぶつかったりしたら声が聞こえるようにきちんと謝る。君子危うきに近よらず、ですね」

 電車の中だからこそ心にゆとりをもって、さまざまな出来事に対処したいところだ。

http://nikkan-spa.jp/232408


「マナー違反」という、いかにも便利な言葉の裏に潜む真実

このニュースを読んでまず思ったのはこの記事作成者の考えでは、マナーは守るのが当たり前とか、周りに迷惑をかけているとか、それに自覚がないとか、いかにも自分が正義のヒーローみたいな書き方をしているが、俺はあなたが間違っていると思う。では、ここに挙がっていない事柄で、あなたは電車内で一切迷惑行為をしていないのだろうか?俺もそれなりに配慮はしているつもりだけど、それでも不快感を与えるのが皆無!とは思っていない。そんな完璧な人間はいない。

このニュースで取り上げられているものはよく議論されている有名な事例ばかりというだけで、誰かにとっての迷惑行為など数え切れないほどある。それにいちいちイラっときて、その度に是正を促すなどということはしない。あなたもどこかできっと不快な思いをさせている。うん。少なくとも、俺はあなたにまさに今不快感を露にしているwwwそれに気付かないんだろうか?

マナーって何だろうか?と考えたときに、それを守れば社会生活を送る上で他者とより気持ちよく過ごせる共通認識みたいなものだろう。ここで注意したいのはあくまでも”認識”であり、決して”規範”ではないということ。ルールではなく、単なるその個人の価値観に過ぎないということだ。それを無理矢理押し付けるのが「マナー違反!」と連呼する人たちwである。

だから、そもそもマナーを守る義務はないわけだ。だいたい、各種のマナーなんて誰がいつ作ったかも分からない。ましてや法源性の欠片も全くない。それが「慣習」と認められれば別だけど。それがあくまでもマナーである限りは。それがルールとなれば、守れないなら電車を利用するな!という話になるわけだけど。それを守れば他人に不快感を与えずに済む。そういう気持ちがあれば守れば良い。別にそんな気持ちがなければ無視すれば良い。ただ、その人が自分勝手というだけである。まあ、非難は浴びるだろうけどねwマナーとはそういうものだろう。

極端な話、ルールとして規定(掲示、アナウンス)されていなかったり、職員から注意されなければ酒飲もうが、化粧しようが、エロ本読もうが勝手だろうと思う。いくらそれによって不快感を感じたとしても、その当人が「んなこと知るか!w」と言うなら、それまでである。”自分勝手な言い訳”でも何でもない。それに対して注意をするのは勝手だけど、さらにそれを制止させようとすると、行為の態様によっては「強要罪」に問われる可能性すらある。実際、女性専用車両に乗った男性に対して、無理矢理降りさせようとした女性が逮捕されたケースもある。

強制力もないものを強制させようとする、遵守する義務もないものを無理矢理遵守させようとする、個人の”自分勝手な価値観”を押し付けることこそが真のマナー違反ではないだろうか?その当人も思っているはずである。「(同じく迷惑行為をかけているであろう)お前に言われる筋合いねーよ!www」と。迷惑行為なんて挙げたらキリがないし、それをいちいち指摘しようとは思わない。つーか、公共の場ってのは当たり前だけど、いろいろな人間がいる。その中で、いちいち腹を立てて他人といざこざを起こして結局双方が不快になって終わるwこれが1番馬鹿馬鹿しいと思うのだけど。そういう確かな事実を踏まえて利用するのが1番賢い人間だと思うがねw

マナーは守るのが理想だろうけど、それを守らない人間がいても不思議ではないし、それを非難しようという気は俺にはない。社会において、「自分が嫌なことは人にはしない」ということはまさにその通りだとは思うけど、そういう理屈を主張するなら、あなたの行ってきた(であろう)迷惑行為は是正しないのか?その理屈は通さないのか?マナーの遵守とマナー違反は表裏一体なのである。

ランキングに参加中なので、クリックをお願い致します!→ 


【最新の社会問題ニュース】

大津市の加害生徒は自殺後もいやがらせ行為を行っていた
現代は雇われることを避け、自由に稼ぐ人々が急増
働ける状態にある生活保護受給者に、古河市は受給停止を決定
日本一周中の女性が鳥山明さんにアポなし突撃
[ 2012/07/30 01:03 ] 社会問題ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2chnewstukkomi.blog.fc2.com/tb.php/97-cc0cb9e8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。